活性化に繋がる:今日から始められる脳トレーニング

水泳 脳トレーニング

体を行使する必要があることを知っているかもしれませんが、心を行使することも重要であるかもしれないことを知っていましたか?最近では脳のトレーニングが大流行しています。あなたの心を研ぎ澄まし、知能を高めるための方法としてよく言われています。多くの認知科学者は、脳のトレーニングを取り巻く主張は誇張されていて誤解を招くものであると示唆していますが、ある種の活動があなたの脳の健康に有益であることを示唆する研究はたくさんあります。これは物忘れを減らし、認知症を防ぐのに役立ちます。

以下は、あなたの脳を鋭くし、記憶力を向上させるために今日から始められる25選の簡単な実世界のマインドトレーニングです。

① 新しいルートを運転する(自転車でもOK)

運転

この練習のように単純に聞こえるかもしれませんが、別の家に帰ると脳が刺激されます。あなたは自分の道を見つけるためにより多くの感覚を巻き込むことを余儀なくされています。

わだちや退屈を避けることはあなたの脳を鋭く保つために重要です。

 

② 大声で繰り返す

あなたが今読んだ、聞いた、または行ったばかりのことを思い出すために、それを大声で繰り返してみよう。

たとえば、会ったばかりの新しい人の名前を大声で繰り返して入力すると、その名前が頭の中に確定します。

 

③ 読みながら聞く、聞きながら読む

プエルトリコ大学で行われた調査によると、137人の学生のうち、読むために与えられた本についてクイズし、同時にオーディオ版を聴きながら本を読む学生は、読むだけのグループを際立たせました。

同時に読んだり見たりしながら、何かの音声を聞きます。感覚をもっと使い、心がもっと思い出すのを助けるでしょう。

 

④ クロスワードパズルを遊ぶ

簡単なクロスワードパズルやスクラブルのような他の単語ゲーム。文字を並べ替えたり、できるだけ多くの単語を作ったりして、脳を刺激し、記憶力を向上させます。

 

⑤ チェス又は数独をする

チェスやチェッカーのような他の頭脳を引き立てる戦略ゲームをプレイすることを忘れないでください。数独のようなロジックベースの数字ゲームも頭脳に合い続けることができます。

 

⑥ 楽器を学ぶ

サクソフォンを弾く

楽器の演奏を始めます。研究によると、長期間に渡って新しく複雑なことを学ぶことは、高齢者にとって有益であるということです。

 

⑦ 新しいスポーツを遊ぶ

テニス、ゴルフ、さらにはヨガなど、心と体の両方を活用した新しいスポーツを始めましょう。このような運動はあなたの体力だけでなく精神的な健康も向上させます。

 

⑧ 外国語を学ぶ

オンライン言語学校や近所の教育センターで外国語コースを受講する。それはあなたの脳を鋭くし、若返らせるのを助けます。

 

⑨ 自分の記憶から地図を描く

新しい場所を訪れて帰宅したら、その場所の地図を記憶から描きます。あなたの通勤、近所、その他の地域の地図を描いて記憶力を高めることで、この脳の運動を広げましょう。

 

⑩ 新しい料理を作る

料理教室を受講する。新しい料理の作り方を学びましょう。料理は脳のさまざまな部分と、におい、視覚、味を含むさまざまな感覚を刺激します。

 

⑪ 目を閉じて家事をする

食器を洗う、洗濯物を分類する、または目を閉じてシャワーを浴びる。これは脳がタスクを成し遂げるために他の神経経路を使うことを強いるでしょう。

明らかに、目を閉じて他の人や自分を危険にさらすようなことをしないようにしましょう。

 

⑫ 支配的でない手を使ってみる

優位ではない手を使って心を強化する。 あなたの反対側の手を使うことはとてもやりがいがあるので、それは脳の活動を増やすための素晴らしい方法でありえます。

夕食を食べている間、または何かを書き留めようとしているときに手を入れ替えてみよう。 それは難しいでしょう、しかしそれはまさにポイントです。

 

⑬ 物事をするときに手を変える

右利きの場合は、左手を使って歯磨きや食事などをしてみよう。

たとえば、箸を使って食べるのが上手い場合は、代わりに利き手ではない手を使って、脳からなる神経系によって制御されている運動能力の高いスキルに挑戦してみよう。

 

⑭ 新しい人とつながる

友達作る

他の人とつながる度に、自分自身を新しいアイデアや他の考え方やことのやり方にさらします。 これはあなたの心を刺激し、世界観と思考プロセスを広げます。

 

⑮ 食事のさまざまな味を味わう

故意に食事を味わうことによってあなたの味覚芽に挑戦してみよう。微妙な香辛料やハーブなど、食物中の個々の成分を識別して、上品な精神的刺激のバーストを作りましょう。

 

⑯ 頭の中で暗算をする

数学の問題を解明するために、ペンと紙、または電卓を使うことをしないようにしましょう。頭の中で計算やってみましょう。また歩いている間に頭の中で数学の問題を解決することによって物事をもう少し面白くなるでしょう。

 

⑰ 練習瞑想

静かになるように心を訓練することは常に簡単ではありませんが、それは瞑想を通して行うことができます。

瞑想を実践することの利点には、ストレスの軽減、学習能力の向上、集中力と注意力の向上、記憶力と気分の向上、そして脳萎縮の逆転などがあります。

 

⑱ 電話番号を記憶する

人の名前と電話番号を暗記することで、脳の細胞間のつながりが強くなり、記憶に大きな違いをもたらす可能性があります。

覚えやすいように、10桁の数字を60 3432 4563のようにセクションに分けてください。 6034324563よりも60 3432 4563を覚えるほうが間違いなく簡単です。

 

⑲ 趣味を習う

クラフト

編み物、絵を描くこと、そして絵を描くことのようなクラフト趣味は、彼らの頭脳を引き上げる力のおかげで、今や人気が高まっています。

 

⑳ 物語を話す

話す

物語を語ることは、重要な詳細を思い出して説明することによって脳を刺激します。
物語を話すことは記憶にとてもよく、それはアルツハイマー病に罹っている人々の生活を改善するためにしばしば使われます。

 

㉑ 新しい頭字語を作成する

急いで何かを暗記する必要があるときはいつでも自身の賢い頭字語を思い付いてみましょう。

独自の頭字語またはニーモニックフレーズを作成すると、フレーズ内の単語の最初の文字を使用して名前を形成することで、頭脳をはっきりさせ、より多くのことを思い出すのに役立ちます。

 

㉒ 覚えておきたいことを視覚化する

スーパーから必要な商品を購入することを忘れないようにしましょう。あなたの体の一部にバランスをとる買い物リストの商品を描きます。

例えば、鼻の上に卵、頭の上に牛乳の瓶、肩にチーズのパッケージのバランスをとることを想像してみましょう。楽しくて、それらの瞬間を中々忘れないでしょう。

 

㉓ 周囲の状況を変えてみる

バックグラウンドでの音楽、時間帯、思い起しを増やすために何かをするときに座っているのか立っているのかなど、さまざまなことを行います。

理論は、脳が言葉(あるいはあなたがしていることは何でも)を周りの文脈や環境に関連付けるということです。脳を提供する文脈上の手がかりが多ければ多いほど、特定のことを思い出そうとするときにそれを利用しなければならない。

 

㉔ 学習セッションの間隔を空ける

詰め物はいつも物事を学ぶか覚えるための最良の方法ではありません。代わりに、学習または覚えたい情報(統計、外国語彙、過去の日付、科学的定義など)を定期的に定期的に確認してみましょう。一日を通して勉強会の間隔をあけることによって、あなたはもっと学びます。

 

㉕ 寝る

寝る

毎晩十分に目を閉じて寝ましょう。脳は、新しいスキルと情報を長期記憶に統合するのに必要な化学変化を完了するために、毎晩6〜8時間の睡眠、または少なくとも2回睡眠周期の深い睡眠を必要とします。

覚えておいて、脳はそれらのシナプス(神経細胞が情報を伝達するための中継役)を発射し続けるためにバラエティーに繁栄します。やりがいのある、斬新な、そして複雑な活動であなたの脳を運動させることは、より多くを思い出しそして脳を健康に保つのを助けるでしょう。